2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11


recent entries



スポンサーサイト ++++++++ スポンサー広告

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 編集 | | top▲


松本人志の二元論 好きか嫌いか ++++++++ WEB

2006/03/13 00:16

こんばんわ。
先ほど、冨樫さんから院試のアドバイスを頂きました
メールで聞いただけなのに、わざわざ電話で詳しく教えていただいて感激!何とか受かるよう頑張ります!!
冨樫さん、丁寧にどうもありがとうございましたm(_ _)m
是非追いコンでお話しましょうね!


さてさて、今日の一品はご存じ、ダウンタウンのまっちゃんの本。
「松本人志の二元論 好きか嫌いか」

like_or_dislike.jpg

温水洗浄便座やピクルスなど具体的にお題を挙げて、まっちゃんがそれを好きか嫌いかって視点で話すという企画の本。
もともと週刊プレイボーイに連載されていた企画を本にまとめたものらしい
正直、意見の合わない部分は多々あるし、何より週刊プレイボーイに載っているだけあって「シモ(まっちゃんはシモネタを『ネタ』っていうのが嫌いなんだってさ。ネタじゃねーだろって」が多いのが気になるけど、世の中のものを2つに分けて、自分の意見を言ってみるっていうスタイルはなかなか面白い。
もともと、こっちのサイドで意見を言いますよー、って言われてたら、意見は違うかもしれないけど、とりあえず聞いてみるかってスタンスで読めるしね
個人的には彼のプロフェッショナルな精神と、頑固というかなんというか、ちょっと変わった面が出てて、松本人志という人を知る分にも面白い本だと思いました
スポンサーサイト
 編集 | トラックバック(0) | コメント(1) | top▲


奥田英朗 ガール ++++++++ WEB

2006/03/04 00:33

iPod shuffleが届きましたやほーい

ipod_shuffle.jpg

こんなに小さいのに何で、こんなにたくさん曲が入ってしまうのでしょうか
凄すぎです。

ドラッグ&ドロップで曲を入れるのも面白いけど、意外にはまったのがオートフィル。ランダムに選曲っても、自分のレートに合わせて曲を選んでくれたりもし、非常に面白い!
毎日聞くときはレート関係なしでにセットして驚きを多めに、旅行に持って行く時はレート高めでセットすれば、お気に入りな曲を多めに持ち出せるし、う~んかなり遊べそうだ

まだ、あまり使いこなせてはいないので、音質等も含めたレビューはまた後日
ただ、個人的にはデコード能力はそこそこ優秀ではないかと。残念ながら、128kbpsで録音したものと192kbpsで録音したものの音質差が凄く目立つ気がするのでappleの言うほどたくさんの曲は入れられなさそうです


今日の一品は奥田英朗で「ガール」

girl.jpg
表紙

30代で働く女性がテーマ。
よく30代で子供無しだと負け犬とか呼ばれてるけど、今作はどちらかというと働く女性を素敵に見せる本かな
確かに、夫や子供がいることは幸せなことだと思う。けど、考えてみたら世の中にはいろんな考え方の人がいてさ、世の中一般の人を、勝ち負けで判断できるもんじゃないよね。負け犬って言ってる人たちも、そう言わなきゃ、時に社会に出ていない自分が寂しくなっちゃうってのも少しはあると思うし。
人は常に1つの道しか選べなくて、もう一方の道を進む自分を想像してしまうのは仕方のないこと。それなら、精一杯生きよう!っていうポジティブな気持ちにさせてくれる一冊です

もちろん、作られた話だから、実際ではないけど、「ああ、そうだよね」って共感できる部分が必ずあると思いますちょっと疲れちゃったときにさらっと読むのにおすすめの一冊!
 編集 | トラックバック(0) | コメント(2) | top▲


岡田斗司夫 プチクリ ++++++++ WEB

2006/01/26 01:03

おろおろわっ☆(テンション高め 笑)


受け持ちの生徒、滑り止め受かりました~
毎度毎度の事ながら、塾講とかかてきょとかやってると、生徒より自分の方がきんちょーしますね
いやはや、しかし、受かってくれて自分事のように嬉しいです


今日の一冊は岡田斗司夫でプチクリ。
petit_cre.jpg
表紙 from amazon

世の中を楽しむためにプロのクリエーター(プロクリ)ではなく、興味のあることに軽く挑戦するプチクリエーター(プチクリ)になりませんか?
って言う本です
非常に読みやすく、しかも説得力があります。
特に、「興味のあること=才能がある」「興味のないこと=才能がない」という分類、力まかせのようで当たっている気がする。
気軽に楽しく生きるってまさに俺にぴったりでした

もっと楽しく生きたい!って人、参考にすると何かつかめると思うよ
 編集 | トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


白石昌則 生協の白石さん ++++++++ WEB

2005/12/07 00:57

さむいっ。
あ、もちろん白石さんの事ではございませんよ(>_<)


気温ね、気温
今日、ものすごっく寒かったっすよね


起きて、布団から出た瞬間に凍えそうだったので、外着は迷わずコートをチョイス。
この前はインナーをはずしていたのを取り付けて、いざ出勤。。


電車内で白石さんを読んで、

眠くなってきたのでうつらうつら、、


…はっ、青葉台!危ねぇ。。
(コートの襟の所によだれついてるじゃん、隠さなきゃ(>_<))


長津田着いて、襟を隠しながら立ち上がって、ふと見たら、、



すそによだれがべっとりついとる~


いや、まじでシャレになりません。
お腹から、すそにかけて20cmくらいよだれがだらーんと。。汚くてすいません。。

いや、まじっすよ。ネタじゃないっす。
幼児逆行?



速攻、ふいて、学校着く前にトイレ駆け込んで水で洗ったけど、、出したばっかりのコートがクリーニング決定です(T_T)
…これからいかにしてこの寒い冬を乗り切れば??


ホント汚くてすいません。。病気?
情けない、我が身を呪うばかりです。



今日の一品は、俺をそんな幼児の気持ちにまで暖かくしてくれた、生協の白石さんをピックアップ。

shiraishi.jpg
せっかくのいい話も俺のよだれで超マイナスポイントか…


ベストセラーになっているので知っている人も多いと思うけど、少し説明
みんなの大学の生協に一言カードって置いてないかな?生協に対する要望とか質問を書くカード。
この本の内容は、ぱっと見ると実は一言カードをまとめただけ。
東京農工大学工学部の生協に勤務する白石さんという職員さんが書く一言カードの回答があるブログで取り上げられて、一躍話題に→書籍化したというものです。
ただ、ただの一言カードなんだけど、中身がめちゃくちゃいいんだ。
巻末の解説に書いてあるとおり、爆笑はないけれど、ほっこり暖かく、くすっと笑える話ばっかり。
特に、通常の生協の業務と違う質問への回答が秀逸です

「私もっと大きくなりたいんです。バストアップ製品を置いてください
「エロ本おいて下さい」

なんてぎりぎりアウトな(笑)質問から

「牛を置いて!」
とか
「豆?」

とか、意味不明な質問にまで、実にほっこりする回答を書いています。
2時間くらいでさくっと読めるので、心の癒しを求めている人におすすめです。
よだれ垂らせるくらい、暖かい気持ちになれます。


…汚いまとめで失礼しました。。
→ more…
 編集 | トラックバック(0) | コメント(4) | top▲


重松清 その日のまえに ++++++++ WEB

2005/11/18 00:34

ういっす。最近、ホント寒いねぇ。。


今日は、寒さで凍えきった心を溶かす一冊。
重松清でその日のまえに。

sonohinomaeni.jpg
表紙 from amazon

王様のブランチで特集されて以来、感動できる一冊として、一躍話題になった本です
ストレートに「死」がテーマ。友人が、自分が、夫が、親が余命幾ばくもなくなったとき、あなたはどうしますか?

中でも俺のおすすめは、母1人子1人の母親が末期ガンになってしまう「ヒア・カムズ・ザ・サン」母の優しさ、苦悩、息子の優しさ、苦悩がすごく心に染みます。


巷では、せかちゅーの二番煎じって話もあるけど、、俺はせかちゅーよりは断然こっち派。1つの話が無理なく短編に閉じこめられ、現実味がものすごくあります。


しかし、重松清は重たいテーマを書くことが多いね。読みやすいタッチの中に潜む罠。心して読んでください。
人に物事を考えさせることがものすごく上手な作家だと思います。



神さまより人間の方が、ずっと優しい。

神さまは涙を流すのだろうか。

涙を流してしまう人間の気持ちを、神さまは本当にわかってくれているのだろうか。

頼む、涙よ、邪魔をしないでくれ。僕の妻は、もう、こんなに透き通ってしまった。

-重松清 その日より-
 編集 | トラックバック(0) | コメント(0) | top▲




| Top | Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。